ホーム > 壺中対談 > 墨磨機〈2〉

壺中対談Interview

2023.12.14
墨磨機〈2〉

中国留学時代(1991〜1999年)、中国の書道新聞誌上に初めて発表させていただいた記事が『書法報』〈1996年2月28日第9期(総第607期)〉【日本磨墨機】(中国語の文法上、「墨磨機」が「磨墨機」となる。)であった。その当時は、まだ墨磨機を使ったことがなかったので、夏休みの帰国時に奈良の墨運堂さんに電話をかけ、事の次第を説明し、丁寧に詳しくいろいろとお教えいただき、拙い文章が完成したのであった。

記事を発表して30年近く経つが、未だに中国国産の墨磨機が販売されたという話を聞いていない。韓国ではその当時から韓国国産の墨磨機があったとは聞いていたのだけれど。

中国では現在、良質の固形墨がたくさん販売されているようなので、墨を自分で磨っている人が増えてはいるはずなのに。

 

菊山武士(きくやま つよし)

検索
前月 2024年2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
壺中対談ランキング