ホーム > 壺中対談 > バベルの塔展 ブリューゲル

壺中対談Interview

2017.06.21
バベルの塔展 ブリューゲル

期待して上野、東京都美術館に行った。F20号ぐらいの大きさで拍子抜けした。「バベルの塔」に向かって正面右の角度がないところからじっくり観賞した。

約25分観た。堪能した。ブリューゲルの作品も現存、40点ぐらいと少ない。10年ほど前に、これも小さな作品だが「雪中の狩人」を観て狩の好きな画家の眼差しから物語を感じた。この作品は岡鹿之助の「冬の発電所」と同時に観たと僕の頭ののなかで大きな記憶違いをしているのか関連つけられている。大好きな作品だ。ほぼ同じ時代、雪村がいる。

時間があれば3回目に。相当人気のある企画だ。

 

ブリューゲル

 

検索
前月 2019年1月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
壺中対談ランキング