ホーム > お知らせ > 適時開示データベースサイト『適時開示.com』を開設

お知らせNews

2008.04.02
適時開示データベースサイト『適時開示.com』を開設
企業買収・提携の仲介を専門業務とする当社は、適時開示情報の無料提供サイト『適時開示.com』を公開いたします。本サイトは、上場会社が発表する適時開示情報を蓄積し、当社が独自の切り口で検索できるようにしたデータベースです。本サイトの開設は、M&A業務における情報収集と分析を目的としております。

 適時開示とは、市場の公平性や投資家保護の観点から、上場企業が投資家など市場関係者に対して、適時適切な会社情報を開示するための制度です。開示される情報は、決算や会社の決定事項など市場や株価に影響を与える重要事項が中心となっています。
 当社は、この適時開示情報に着目し、データベースとして情報を整理・公開することで、当社のM&A業務に関する情報収集と分析を図ることを考えています。
 本サイトの最大の特徴としては、当社が独自に考えた分類わけにあり、「M&A及び株主の移動等」、「人事」、「資本政策」、「決算」、「その他重要事項」、「新製品・サービス」、「公認会計士の異動」、「ストックオプション」など使用者の用途に応じて、ノイズの少ない情報を提供できる点にあります。
 多くの方に、適時開示情報の提供サイト『適時開示.com』を利用していただければと思います。

<『適時開示.com』について>
【公開予定日】平成20年4月3日
【概要】当社独自の分類を用いて、適時開示情報を無料で提供いたします。
【URL】http://www.tekijikaiji.com/