ホーム > 宇都宮ニュース > 覇王の家 

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.05.14
覇王の家 
司馬遼太郎さんの「覇王の家」を読んでいて、いま外資系の日本法人の代表をしているT氏のことを思い出した。日本の最高学府を卒業後、財閥系の大手商社にはいり、食品部門で活躍。そのご出資先の企業でトップを勤めた人物のもとで役員を務めた。著名な企業法務の教授のもとで学んだT氏にこのような取引をこんな契約で通す考えを法務関係者に相談の時いさめられた。彼はそのトップとたもとをわかち、現在はグローバルニッチな業界、その外資系企業の日本法人の代表として、また本国の副社長としていきいきと活躍している。覇王の家を読んでいて、彼の人生の選択は正解だとおもった。当時、チベットへの学校設立の米国ベンチャーへの参画や創徳のメンバーの参画、後継者として熱い話をした。さて、まだ時間はたっぷりある。
2015.5.14
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング