宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.04.17
胸突坂
大学2年のころ、西早稲田の下宿先から神田川をわたると急激な坂の胸突き坂がある。そこを下駄で登ると目白の和敬塾、田中角栄の目白御殿がありそこに彼女がいた。同級生で日本ペンクラブの会長をしていた石川達三の甥っ子のTと付き合っていた。小さい時に受けた両親の愛情の薄さから深い精神のいたみが高潮のように突然あらわれた。
本が読みたいと云う。庄司薫の「赤頭巾ちゃんきおつけて」を持って深夜に胸突坂を駆け上がった。突然の雷雨。本がぬれないようシャツにいれ彼女にわたした。ブランディーとタバコはやめるように云うと「赤頭巾ちゃんきおつけて」と笑ってドアを閉めた。
僕が大学卒業まえになくなった。胸突坂は多感な10代の青春の坂。
2015.4gatu 17niti
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング