ホーム > 宇都宮ニュース > 建築家 立原道造

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.04.15
建築家 立原道造
高校の頃、陶芸家か建築家をめざしていた。すんなり24歳で亡くなった建築家で詩人の立原道造の詩集を購入した。
だれが この風景に 青い地平を のこさないほどに 無限だろうか しかし なぜ僕らが あのはるかな空に 風よ おまへのように溶けて行ってはいけないのだらうか (立原道造 風に寄せてより)
立原道造は浅間山麓、追分をあいした。小学校をあがる前の3年間、僕自身追分で過ごした。
澄み切った青い空。高校の頃購入した立原道造の詩集はいまも僕の本棚にある。
2015.4.15
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング