ホーム > 宇都宮ニュース > ポエ・・・ただいま中国勉強中

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2007.05.16
ポエ・・・ただいま中国勉強中
中国関連本20冊を隣の丸善より購入。
只今、駒切れ時間を使い、猛烈に詰め込み中。
東京外国語大学名誉教授 岡田英弘著の「この厄介な国、中国」(ワック株式会社)は中国史が専門だけあり大変参考になった。
中国人は願いをかけるとき、陰と陽をかたどった『ポエ』と呼ばれる竹などで作られた道具を使う。ポエを投げ、陰・陽(裏・表)の出方から神の意見を読み取る中国の占術です。
“聖ポエ”(吉)、“笑ポエ”(半吉)、“陰ポエ”(凶)
3回繰り返し3回とも、“聖ポエ”が出ないと願いが聞き届けられないとされる。
中国人のある男がポエを投げてみたところ、残念ながら“聖ポエ”が出なかった。日本人なら、それを見て己の不幸を甘受するところだが、中国人は違う。
「なるほど、神様は鶏一羽ごときでは、ご不満なのですね。では豚一匹では如何でしょうか」と、もう一回、ポエを投げる。それでも“聖ポエ”は出ない。
そこで彼は豚に卵を追加する・・・
結局、彼が満足する結果が出るまで、供物を格上げしていくのである。
うんー中国人は神とさえ取引すると。
しかし、よくよく考えれば私も引くおみくじ、特に凶が良く出ると言われている浅草の浅草寺
甥っ子が神妙に毎年、元旦に浅草寺に初詣に行くのだが、2年連続で凶を引いて来た。
私のアドバイス、「大吉が出るまでひき続けろ!ちゃんとお賽銭入れて。ねばりがない!」 ・・・・
日本のおみくじ3回連続で引けば、吉、がでる!
中国人の考え方と、自分の考え方、大きくは変わりません・・・
意外と、すんなり中国文化に溶け込めるかも!?


0202020202.jpg

創徳企業情報 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング