ホーム > 宇都宮ニュース > 国定村 ・・・義理・人情・浪花節(G,N,N)

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2007.05.24
国定村 ・・・義理・人情・浪花節(G,N,N)
或るクライアントの要請で、群馬県伊勢崎市国定に優良企業を訪問。
とんぼ返りの新幹線で日本橋の事務所に戻り、2人の経営者の来訪を受ける。
最後の若手経営者は現在、M&A提案を、あらゆる覚悟で検討中であり、上手く行けば大きく化けそう。じっくりやりましょう!
若手経営者には十分な時間があり、なによりもビジネスに対して誠実であるのだから。
国定村は国定忠治の生まれたところ。本名長岡忠治。たしか4代目か5代目に当たる子孫が証券会社の先輩でかつ大学時代の先輩にいました。その先輩の同級生には俳優の佐藤B作氏がいて、相談事などで先輩に電話をすると、いつも先輩の隣で飲んでいました。
証券会社時代、富山支店での不遇の転勤、支店長とのいざこざ、引継ぎ顧客を全部返し、不撓不屈の新規顧客開拓をして見事に復活した先輩!
私も証券会社時代は、目まぐるしい異動のたび、落ちこんでいると何時も、ぶっきらぼうの電話で、「徳(とく)!飲みに行くぞ!」
懐かしく、憎めない先輩!
私が創徳企業情報を起こして、少し余裕ができた時。
FX(外国為替証拠金)の会社設立を口説かれ、私も根負け。守り強い私も、一流の証券マンには陥落。FX(外国為替証拠金)の会社作りました。会社の役員にはならず、純粋な投資家として。これは上手くいきませんでしたが、私は悔いていません!
先輩!会社設立を若輩者の私に熱く語った思い出の場所、日本橋室町3丁目、福徳神社裏の地下の居酒屋でまたさらりと一杯やりましょう!

20070809.jpg
凌霄花 (のうぜんかずら)

創徳企業情報 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング