ホーム > 宇都宮ニュース > PAOS代表中西元男論(2)

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
PAOS代表中西元男論(2)
株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より輝かしい作品・実績をご紹介します。
以下、株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より抜粋
benesse_logo.gif
発表年1994年 株式会社ベネッセコーポレーション
岡山の福武書店:福武哲彦創業社長から、「地方の一受験産業で終わりたくない」と相談を受けたPAOSでは、まず第一次CIプロジェクトで≪情報化・国際化・文化化≫から成る将来の事業指針キーワードの提案を行った。10年後の第二次CIプロジェクトで企業フィロソフィーブランドは、Benesse(ラテン語で「よく生きる」の造語)とユニークなVIを開発提案し、株式公開に際しても記録的な最高値をつけることとなる。加えて、同社は瀬戸内海の直島に文化化の象徴事業ともよべる世界的なコンテンポラリーアートのミュージアム&ホテル:ベネッセアートサイト直島(安藤忠雄設計)を設けていく。これらのCI戦略の具現化の結果、同社は常に期待と憧れを持って眺められる好イメージ牽引型の企業存在となり、わが国を代表する文化オリエンティッド企業として光彩を放っていく。
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング