ホーム > 宇都宮ニュース > 注目記事 ・・・日経新聞「経営の視点」 「一目...

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
注目記事 ・・・日経新聞「経営の視点」 「一目均衡」について
8月7日の日経朝刊17面の「一目均衡」編集委員、梶原誠「小さなビック・ディール」
で弥生の買収に約50の企業とファンドが手を上げているとの事。高値で買った側が
その後どうするか私もこの夏一番の注目です。
日本オールシステムズ(弥生会計)、システムハウスミルキーウェイ(大番頭)、
インテュイットの3社合併。(以前、弊社のメンバーが入社し一時期親しくさせて頂いたJTPコーポレーションのニコラス・E・ベネシュ社長がM&Aを仲介)2003年にアドバンティジパートナーに買収(MBO)。その後この弥生を2004年ライブドアが買収。そして今回と・・・なるほど身売りに強い会社・・・


8月6日の日経朝刊9面「経営の視点」編集委員 西條都夫 「『日本的』に背向け任天堂快走」 「普通の技術で楽しさ独創」のなかで任天堂の岩田社長が「我々が戦う相手はソニーやマイクロソフトなどのライバルではなく、消費者の『無関心』だ」と・・・
明治時代から花札、トランプを手がけていた、どちらかと言えば、じみな花札屋さんを山内相談役が育て、外部から岩田社長を連れてきて、ソニー、松下電器産業の時価総額を上回る存在。
究極の成長企業と言われる米グーグルの従業員一人当たりの売上約1億1700万を
大きく引き離し2億8600万との事。
「ゲームの本質」に関して鋭い感覚が根付いている。


スティールのブルドック買収、「濫用的買収者」など、まさしく待ったなしのM&Aの時代に日本企業の生き抜くヒントがあると考えさせられる記事でした。


%E6%B5%81%E6%B0%B4001.jpg
%E7%80%A7002.jpg
龍化瀧 撮影:宇都宮


創徳企業情報 宇都宮徳治
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング