ホーム > 宇都宮ニュース > 注目記事 日経新聞

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
注目記事 日経新聞
日米同盟、実結ぶ論争を・・・編集委員、秋田浩之氏は論説の中で、今回の参院選は必ずしも外交・安保路線を問う選択だったわけではない。米中などの主要国が自民党惨敗後の日本の外交論議を凝視し、そこから日本の行方を占おうとしていることを与野党は忘れてはいけない。と鋭く指摘しています。(日経新聞朝刊2007/08/10)

米国防総省の長期戦略づくりに係わる軍略家のひとりは、いま最も注目しているのが中国の台頭がアジアの力学にどのように影響するのかで、一番気がかりな変数が、日本が日米同盟を通じて「強大な中国」に対応していくのか、それとも別の道を選ぶのかだという。
また、中国の安全保障担当者も「米国はいずれアジアへの軍事関与を縮小せざるを得ない。日本がそのとき、どう出るのか(注視している)」と語る。
まさしく分水嶺。そして日本を取り巻く国際情勢は今後ますます複雑さを増す。政治家は政争におぼれず、国益を守る論争を・・・と結ぶ。
編集委員、秋田浩之氏は今仕事で親しくさせて頂いているダイヤモンド社、元専務の松室氏の自由学園の後輩であり、ダイヤモンド社の内定を早々に出し強く入社を勧誘したが、日経新聞に入社。国際部、政治部で活躍中ですが、私が証券会社のM&A担当時代に、今は日経BP、日経新聞流通経済部、編集委員田中陽氏(ダイエー中内功氏イトーヨーカドー伊藤雅俊氏等、流通再編M&Aの多くのスクープを物にした)の後輩として良く取材に来ていました。刷りたての新聞校正のためインキで手があれ、これがあって初めて新聞記者ですと言っていた頃が、つい昨日のようです。
そのとき同席していたM&A担当時代の後輩、田村耕太郎氏も今や内閣府の政務官。
時代を感じさせられますが、これから「おとこどき」「男どき」
充実した毎日にしよう!

191919191919191191919.jpg %E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3.jpg
「二度とないドラマ」         「セブンイレブン覇者の奥義」
創徳企業情報 宇都宮徳治著   田中 陽著 
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング