ホーム > 宇都宮ニュース > インターンシップと沢上篤人氏

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
インターンシップと沢上篤人氏
夏の「就業体験」学生囲い込み 1日完結で大量動員 採用活動 実質スタート・・・日経新聞朝刊9面に会社への理解を深めてもらう目的のインターシップ制度が企業の実質「青田買い」に変質の記事。

掲載されているいわゆる、一流企業(?)の経営者、人事担当者はこの夏、海外でも出かけてインターンシップをされたらどうですか?

開催する企業が一日完結でいいのなら、はっきりうたうべきです。「今日来られたみなさんの出来が良かろうと、悪かろうと関係ありません!青田買いですから」

また就職情報サイトの運営会社も、インターンシツプ制度を商売のネタにするようであれば、その経営者、その企業の企業理念を疑います。投資スタンスはウリ。

若者が学生から未知なる社会の扉に立たされる前に、純粋に考えさせてあげる場を提供する事ではないのでしょうか?会社に就職してもらわなくてもぜんぜん構わないのでないでしょうか?

社会貢献的な意味合いの強い制度ですから目先のことではありません!しかしその事をしっかり継続していれば、いずれ評価されると確信しています。企業の大小でなく、それこそ企業が行える社会貢献です。

%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84.jpg
野生の紫陽花
 
今世界の金融市場、マーケットが揺れています。証券市場に身をおいている者としてマーケット関係者のコメントは全て目を通してますが、波乱相場をどう読む(日経新聞13面)・・・の中で沢上篤人氏(さわかみ投信社長)のコメントが秀逸。

結論から言うと銀行、小売り、通信、製薬には投資しない。特に金融セクターはこれから大変。その上で長期投資家に買い増しの好機と・・・読みは大当たりと私は観た。

%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84002.jpg
裏見ノ滝
%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84003.jpg

撮影:宇都宮
 
創徳企業情報 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング