宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
赤福
%E8%B5%A4%E7%A6%8F.jpg    撮影:宇都宮徳治(赤福)   
  
食の安全、企業の一連の不祥事の流れの中で、今回の赤福の問題は、私にとって複雑です。赤福が未上場・地方・歴史のあるオーナー会社であること。
伊勢市にあり、おかげ横丁お伊勢参り、伝統の式年遷宮、親しみのある企業、民衆に愛されている企業文化を持っていそう・・・等々、良いブランドイメージがありました。
%E4%BC%8A%E5%8B%A2.jpg    %E7%8C%BF%E7%94%B0%E5%BD%A6.jpg
 撮影:宇都宮徳治 (左:伊勢神宮 右:猿田彦神社)
  
毎年、伊勢神宮猿田彦神社に行き、おかげ横丁をぶらぶら。五十鈴川の清らか
な川面を見ていると、そこには自然のゆったりした時間の流れがあります・・・しばし気が休まり、良い気をもらい、さあー東京に戻ってから良い仕事をするぞ!という気持ちになります。
以前証券会社時代の後輩が約1年間、伊勢市に住んでいました。
彼は商工会議所のアドバイザーでしたから伊勢市については詳しく・・その彼から聞いた話。 地元でケーブルテレビなど沢山ある事業のなかで、シンプルなビジネス「赤福」が儲けの源泉と聞いて思わず合点。
不易と流行」・・・は松尾芭蕉
の俳諧の理念のひとつ。長い伝統の下、変えないといけない事(流行)と変えてはいけないこと(不易)の見極めが出来れば事業は成功し長く存続する。
今回も正しく「不易と流行」松尾芭蕉の言葉の通り、赤福のオーナーの
早めの対応を期待します。伊勢をこよなく愛する市民として・・・。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング