ホーム > 宇都宮ニュース > インターンと田淵節也の狭間で

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
インターンと田淵節也の狭間で
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A820071108-019.jpg   DSC_0001.jpg
撮影:宇都宮徳治(上村君)
上村隆弘君は京都大学農学部応用生命科学を今年卒業し、現在は早稲田大学大学院ファイナンス研究科に在籍。たまたま「23歳のディールメーカー」(宇都宮徳治著)丸善で手にし、創徳企業情報に関心を持ちインターンに。
金田昌敏君は9月にロンドン大学大学院を卒業。イギリスで修士論文作成の折、ネットで創徳企業情報を知り彼も現在インターン生。
2人とも投資銀行業務・M&Aを目指す、活きのよい若者。上村君は知財・特許のビジネス立ち上げプロジェクトの一員として活躍。
金田君は創徳のM&Aデータシステムの構築の一員として活躍。
私が彼らと同年代の頃に憧れていた田淵節也氏(元野村證券会長)がいたように
振り返ると今、私は彼ら20代と田淵氏とのちょうど狭間に・・。
私の学生時代は同期が優を取り、13行あった都市銀行、総合商社を目指していた。私は証券業務、M&A業務がやりたくて旧山一證券に入社した。
ぺロを実際きった超一流の証券マン、田淵節也氏(元野村證券会長)が私の目標になる。旧山一証券の新人としてのスタートを切った、北の大地、札幌支店で北海道神宮の独身寮から早朝、出社する営業車のラジオニュースで「田淵節也氏が野村證券の社長に内定と・・・」
それからが私の平坦でない証券マン時代の幕開けでした・・・。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング