ホーム > 宇都宮ニュース > 田中清玄・・・グローバル化の現在再度読む

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
田中清玄・・・グローバル化の現在再度読む
           RIMG0051.jpg  
            草月流:日本橋高島屋にて  
田中清玄自伝 文芸春秋 93年9月30日購入日の記載と自分の落款。
もう14年も前になる。証券会社、事業法人時代の尊敬する兄貴分Mさんの、隣席で事業法人見習い。M&A部隊からI副社長に人事を掛け合い事業法人に異動。
田中清玄氏に興味を持ちこの本を購入。雑多な机に置いておくと、「徳、関心あるの?紹介できるよ。」と。会える予定でしたが田中清玄氏は病気で面談は叶わず。
非常に評価の分かれる方ですが、松下幸之助氏に加藤大観師がいたように、田中清玄氏は山本玄峰氏(三島・龍沢寺)につき参禅。精神的なバック・ボーンがあったからだと。鄧小平氏、オットー大公、ハイエク教授などとの交流・人脈。グローバル化の今日、僕自身、改めて関心のある人です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング