ホーム > 宇都宮ニュース > マッキンゼーをつくった男、マービン・バウワー

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
マッキンゼーをつくった男、マービン・バウワー
「うちに来れば君に完全に好きな仕事をできる」とマッキンゼーが若いバウワーに云う。
尊敬しているマッキンゼーからのオファーを断っていれば、マッキンゼーの仕事も随分違っていたものになっていたし、バウワーにとっても大きな人生の曲がり角。
しかし、バウワーが新米アソシエイツとして入社6年目にマッキンゼーが急死。
安定した会社でのキャリアを捨て、資金を投じ、個人資産までリスクにさらして
他の3人のパートナー(2人は60歳越え)を説得しマッキンゼー&カンパニーを買い取る。
それも創立13年目、所員18名。活動基盤は東部のみ。経営内容は危なっかしい経営コンサルティングの会社。
「事実に立脚する事、トレーニングを重視すること、一流のクライアントを相手にする事」をかかげ
今日のマッキンゼーをつくる。
アントニオ猪木さんがブラジルで力道山に逢っていなければ、今日のアントニオ
猪木さんがないように、マッキンゼーから2年前にもらった手紙を思い出しマービン・バウワーがシカゴ行きの汽車に乗らなければ・・・
「自分の好きな仕事とであい、それが天職と思える人が一番幸福者」
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング