ホーム > 宇都宮ニュース > 初代特許庁長官 高橋是清

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
初代特許庁長官 高橋是清
200806241.jpg       200806242.jpg
以前僕が紹介した「高橋是清自伝」上塚司編は僕の宝の本。先週、僕が好きな日本のリーダーは勝海舟とブログでかきましたが、高橋是清自伝の中でも、高橋是清からみても驚きの勝海舟の一面が書かれておりますので紹介します。
日本海軍の創始者勝海舟の息子がアメリカ海軍に留学。当時のアメリカ海軍の指揮官が来日し勝海舟と面談のはこびとなり、初代特許庁長官で後の総理となる高橋是清が通訳として同席。
いきなり勝海舟は砲弾の弾道について永年、疑問に思っていた事を質問する。通詞に当たっていた高橋も高等数学で専門用語で通訳に戸惑っていると、勝海舟は紙と筆を用意させ筆談に入る。その後勝海舟も永年の疑問が解け、安堵。
「日本としての国家」を明治維新にいち早く理解したリーダーと、空っぽの日本財政を海外から戦費を調達した高橋是清。これから僕が行動していく上で尊敬する人物です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング