ホーム > 宇都宮ニュース > 距離をはかる

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
距離をはかる
200808121.jpg       200808122.jpg
「運転手さん!環七、越えてから700メートル行った所にローソンがありますの
で、その左側で結構です」とタクシーの運転手さんに帰宅目標地点を云う。
しかし誰一人としてこの700メートルをピッタシ当てる人はいません。人間が考える正確な数字、重さ、距離って、結構いい加減なもんです。タクシーで帰宅する時帰宅目的地をどのように云ったらいいのか分からず、いつも行きすぎで料金がオーバー。これは何か手を打とうと、自分の車で実際メーターで計ったら700メートル!
先月、入江観先生の絵のモチーフの日光東照宮中禅寺湖湯元にはまり、奥日光の湯元から刈込湖を歩く事に。湯元のロッジの若者に「刈込湖はここから近いの?どの位かかります?」
『ここから歩いて、30分位ですよ』
暫らくして、地元の旅館のシャキシャキなおばさんがいたので、念のためもう一度聞く。「刈込湖はここ湯元から上がって行けばいいんですね?僕の足でどの位な時間で行きます?」
『ここ上がって直ぐです。30分もかかりません。坂を上がって、金精道路に出ますから、それを渡ると看板がありますからその通りに行ってください』
喜んで上ったのも束の間。方向の看板を見るとこれより刈込湖2.2K・・・年配の女性3人が後から通り過ぎるとき、とてもそんな時間では行きませんよと皮肉な微笑みを浮かべて教えてくれました。
人間が感じている「距離」ってこんなにも違うものかと考えさせられました。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング