ホーム > 宇都宮ニュース > 刺激的な「環境論」

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
刺激的な「環境論」
200808151.jpg 200808153.jpg
偽善エコロジー」武田邦彦著は今年の僕の読んだ本の中でベストテン入り、早々確定です。絶対推薦の一冊。
「いわゆる地球にに優しい生活は、じつは消費者にとって無駄でしかない。」
「レジ袋をやめエコバックにすると、かえって石油の消費量が増える」「冷房を
28度に設定しても温暖化は止められない」「多額の税金と手間をかけて分別したゴミ、そのほとんどが焼却される」「リサイクル料を業者に払った廃家電は、違法に中古で流れている」・・・かのようにエコ生活は、環境を悪化させ、企業を太らせ、国や自治体の利権の温床になっている。「何が本当のエコか」がわかる環境問題の新しい教科書。(帯より)
200808152.jpg 200808154.jpg
マスコミの取上げる勘違い、家電メーカーによる海外にも広がるリサイクル汚染など根っこは深いと、改めて環境問題を考えさせられる本です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング