ホーム > 宇都宮ニュース > 忘れっぽい天使

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
忘れっぽい天使
200808201.jpg      200808202.jpg
パオス代表の中西元男氏からお手紙を頂く。パウル・クレーの研究で世界的な権威、宮下誠先生と会食の御誘い。是非時間を作りお会いしたいものです。
中西代表から頂いた手紙の裏を見ると、宮下誠さんから頂いた名刺の「デザイン」と一緒のものが。
中学の時、購入したパウル・クレーの画集では「当惑せる場所」「夜の分離」「金色の魚」が好きでした。
僕が信州の小学4年か5年の夏休みの題材で書いた絵(最初、鳥のジュウシマツを画いたが急に嫌になり池の鯉を画く)が、信濃教育会を通じ、日独の少年の絵画交換に日本からの作品として選ばれたと当時の担任のK先生から聞かされました。しかしその後どうなったか又自分でも気に入っていた絵も返ってきませんでした。
先日、久しぶりにパウル・クレーの画集にある「金色の魚」をみてビックリ。
池の濃いブルーと魚の構図が小学校時代に画いた鯉の絵に似ていて、感慨深い思いと同時に更にクレーが好きになりました。
週末、パウル・クレーの画集を見ていて納得。先日パオス中西代表から頂いたお手紙の裏に書いてあったデザインと、宮下誠氏の名刺に画かれているデザインはパウル・クレーの「忘れっぽい天使」でした。たぶん「パウル・クレーの奥深いものを宇都宮さんご存知か?」の中西元男代表のシグナルかもしれません。是非、奥義を聞こう。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング