ホーム > 宇都宮ニュース > ロンシャンの礼拝堂

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
ロンシャンの礼拝堂
200809261.jpg 200809262.jpg
フランスの建築家、ル・コルビュジエが設計したロンシャンの礼拝堂(1950年)が一番好きな建築です。カルロス・フェラテール設計のインターナショナル・ジェーセーデコー社本部(スペイン、2001年)、日本の帝国ホテルを設計したアメリカ人建築家フランクロイト・ライトの作品も好きです。
そして、僕が毎年、伊勢詣でする伊勢神宮。建築物としても大好きな作品です。
ブルーノ・タウトヴァルター・グロビウス丹下健三といったモダニズムの建
築家達はみな、日本の建築とその「近代性」のルーツを探すために伊勢神宮を訪れたそうです。
死ぬまでに見たい世界の名建築 1001」・・・副題は「古代から、日本を含む現代建築まで世界中の名作を総ざらい!!死ぬまでに全て見れないなら、この1冊!!」僕の心を和ませてくれる至極の本です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング