ホーム > 宇都宮ニュース > 投資銀行業務

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
投資銀行業務
       20081021.jpg
証券マンになりたての頃、米国は1933年に制定されたグラス・スティーガル法で預金者保護のの為、商業銀行と投資銀行との兼営が禁止と学んだ。
今回のアメリカで起きた一流投資銀行の商業銀行への業態転換、その前の1997年時代の日本での証券・銀行の破綻をみて誰が今日のこの事態を予測できたか。
投資銀行業務でも代理人的なビジネスと自らリスクを取り利潤追求を行うプリンシパル(直接投資)的ビジネスの2つの側面があります。
M&Aの世界でも一昨年頃までプリンシパル的なスタンスのビジネスが圧倒的で、儲け・利益を出していたファンド・投資銀行・証券会社が幾つかあり、羨ましくも思いました。創徳は創業時から「M&Aの助言・代理業務に徹した少数精鋭のブティックになろう」との原点のままでいて正解です。時間がかかるかも知れませんが、将来性のある若者をインターンから取り、育てる事が僕の使命として、楽しんでこのM&Aビジネスをしよう
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング