ホーム > 宇都宮ニュース > 判断する絵画 中野淳「海と桜(伊豆高原)」

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
判断する絵画 中野淳「海と桜(伊豆高原)」
200810311.jpg      200810312.jpg
日動画廊の太陽展で以前購入した中野淳先生(武蔵野美術大学名誉教授)の「海と桜(伊豆高原)」を社長室に飾っています。桜(さくら)満開の伊豆の向こうに伊豆大島があり心和む作品です。冬に桜の絵画ですから、ちょっと変かもしれませんが、M&Aの案件報告を聞き、物事の決断する時この絵画は結構いい判断環境を整えてくれます。決断する時に、眼をぼんやり桜の花から伊豆大島まで追ってみる。そうすると良い判断ができます。
今年83歳になり、いつも日動画廊ですれ違い。「宇都宮社長、さきほどまで、中野先生が居られたのに・・・」と長谷川智恵子副社長。
中野先生はパリ、イタリアなどモチーフに画かれており、何点か所蔵してますが、よくよく見ると構図がおもしろい。そこは岡鹿之助に繋がるのかもしれません。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング