ホーム > 宇都宮ニュース > 政治家 田村耕太郎のこと

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
政治家 田村耕太郎のこと
2008112001.jpg    2008112002.jpg
11月17日の「田村耕太郎と日本経済の活路を見出す会」のパーテーが大盛況に終わったとブログに書かれている。
田村耕太郎は当時日本で一番のM&Aチームでディールメーカーを希望し、旧山一證券の企業開発部(M&A)に入社。そして僕の部下で大活躍。その後、参議院議員に当選。
今回の竹村健一氏、竹中平蔵氏を招いてのパーティーも彼としても大々的な初めての企画。直接、アポイントなしで創徳企業情報にこられ、パーティーの参加を要請されましたが、僕は断りました。
「僕の信念は、政治家、政治に関る事とは全て一線を引くことです」
僕の好きな生き方として、事業家として成功した後、少年の時の夢であるトロイア遺跡を発掘したシュリーマンや家業を建て直し、50歳過ぎから「伊能地図」を作った伊能忠敬のような生き方をする事が夢であり、僕の夢を実行、実現します。
「最年少で望んだ2度の鳥取知事選での落選、苦節10年ちかい政治家になるためのブランク。全国行脚の山一M&Aマン時代いつもズボンの後ろポケットに司馬遼太郎の「坂の上の雲」を入れていた田村耕太郎!政治家としていよいよ君の出番です。日本の頂点である、内閣総理大臣をめざし、そして日本を変える事です。」
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング