ホーム > 宇都宮ニュース > 社説など誰も読んでない

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
社説など誰も読んでない
200812121.jpg 200812122.jpg
100年以上続いた米国名門新聞社、トリビューン社が破綻。いよいよ米国メディアだけでなく、日本のメディアの再編機運の時機の到来をも予見できます。
マスコミのなかで新聞はすでに読者の一部をネットに取られており、今後もっとこの流れは加速する。
TV(テレビ)、TV局のマンネリ化、凋落も同じ。僕が毎日朝5時にどのチャンネルをつけても事件報道・政治・芸能などどの局も取材内容が同じ。
時代が変わった、変わる大きな節目に遭遇していると考えればM&A、M&A仲介をする企業から見れば大きなチャンスです。
新聞にあきた読者はネットか月刊総合誌かにいく。自分のほしい情報(企業情報、経済指標、株価、趣味等)をピンポイントで提供してくれるサイトに間違いなく行く、ミニコミ時代の到来です。
高校受験のとき担任の先生が朝日新聞の社説「天声人語」を毎日よんでいれば、
文章能力が付き「国語」はだいじょうぶとの言葉も懐かしく感じます。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング