ホーム > 宇都宮ニュース > 1円のお駄賃と優先交渉権

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
1円のお駄賃と優先交渉権
200901061.jpg     200901062jpg.jpg
11月7日にパナソニック三洋電機の資本・業務提携の協議が開始され異例のディスカウントTOB130円を131円に決定した。ちなみに2008年11月7日の終値は203円。
大株主の金融3社(米ゴールドマン・サックス、大和証券SMBC、三井住友銀行)の思惑もあったがこの勝負はパナソニックに軍配と僕はみます。サブプライム問題が表面化したのが、昨年11月15日。金融3社の足元も大きく変わったのも大きな要因ですが、すかさずパノソニックが「優先交渉権」でなくいつでも交渉から降りられる「優先的に交渉することを宣言した」ことが大きな勝因に一つです。
優先的交渉権を得て「正当な理由がない」ことを理由に交渉を降りてしまうと損害賠償がおきるリスクがあったからです。大株主からディスカントTOBの賛同がえられない為に交渉を降りるという理由は「正当な事由」の要件に抵触する可能性があったからですが、いつでも交渉から降りられる強気のスタンスをとったから、ほかに売却先を見当たらない金融3社に大きな圧力になりました。
創徳企業情報が運営の「適時開示.com」で時系列でパナソニックの適時開示をみるとその流れが良くわかるのと、「一部報道について」を3連発。それだけ人
気のあったディールです。
それにしてもTOB価格もディスカントTOBで130円を最後のお駄賃で1円アップの131円。
統一された商標・ブランド、「パナソニック」の中に松下幸之助のDNAをみた。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング