ホーム > 宇都宮ニュース > 心とは何か

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
心とは何か
200901261.jpg     200901262.jpg
心(こころ)というものは、人間の生命の本質であり、絶対に眼に見えない霊魂という気の働きにたいする名称である。気の働きがないかぎり心という現象は生じてこない。
さらにわかりやすくいえば、心といのは、霊魂という気の働きを行うための存在であり、心が思ったり考えたりする事によって霊魂の活動が表現される。
そして心の行う思考は、全ての個人の命の原動力となっている霊魂を通じて、その霊の本源たる「宇宙霊」に通じている。しかもこの「宇宙霊」は一切の万物の創造するエネルギーの本源である。この絶対関係を真剣に考えると、思考は人生を創る、ということに断然結論される。
この絶対関係を揺るぎないものにすれば、宇宙エネルギーの受入量多くなり、人間は期せずして生命の強さを自由に獲得することができる。(P56、今朝通勤の地下鉄で開いた鞄の中の中村天風著、運命を拓くより)
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング