ホーム > 宇都宮ニュース > 日本人らしい日本人に

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
日本人らしい日本人に
200901291.jpg 200901292.jpg
「俳句の修業はまた一面においては日本人固有の民族的精神の習得である。俳句を研究する事は日本人を研究することであり、俳句を修業する事は日本人らしい日本人になるために、必要でないまでも最も友好な教程であり方法である。(略)
こういう意味で自分は、俳句がほろびない限り日本は亡びないと思うのである。」
寺田寅彦「俳句の精神}より
寺田寅彦氏はご存知物理学者であり、また創徳企業情報の顧問をお願いしてる佐々木正先生もノーベル賞に数学賞が必要であると。「こころ」の問題を解決するのに絶対必要と力説していました。俳句も数学も「こころ」に帰結する。
17文字で全て表す空間。俳句はすばらしい。
入りかかる 日も糸遊の 名残かな」(松尾芭蕉)
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング