ホーム > 宇都宮ニュース > 3代続く早稲田マン

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
3代続く早稲田マン
200902261.jpg    200902262.jpg
日本橋の創徳オフィスに来られた桧垣弁護士は「祖父、父親は早稲田の建築を出て設計事務所を経営、そして私は弁護士になりました。親子3代東京下町で生まれ、親子3代続く生粋の江戸っ子・早稲田マンです」と自己紹介。
「ちなみに時効になった「3億円事件」の1日前に生まれてますので犯人ではありませんのジョーク」これには僕もおもわず笑ってしまいました。
M&Aビジネスの商売柄、沢山の弁護士と付き合いますが、弁護士もある一定レベル以上になると相性です。好きか嫌いかと人生観です。この自己紹介で一気に好きになりました。
絵画、建築、フランス、旅行、桧垣弁護士が15歳の時した独りぼっちの伊勢神宮への船旅、赤福猿田彦神社、教育事業、初代タイガーマスクのファンで10代の頃何度もリングを見ていること。また劇画と同じくタイガーマスク(佐山聡氏)はいまだに地方公演のあと施設の慰問をする事に共感。これほど共通項があると話しは尽きません。まずは永いお付き合いさせていただきましょう。
「良好な人間関係を創るのには自分の趣味を見せる事、語る事が一番です」
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング