ホーム > 宇都宮ニュース > 岡田英弘「歴史とはなにか」

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
岡田英弘「歴史とはなにか」
200904081.jpg     200904082.jpg
中国史、満州史、モンゴル史、日本古代史の大家、岡田英弘著「歴史とは何か」
を週末読む。お薦めの一冊。岡田史観を理解する為には「歴史とはなにか」を読むべきです。中学生の歴史教科書として取り入れてもよいと僕は思います。
「歴史は科学ででなく、物語であり文学である。インド文明は歴史のない文明だ。隋も唐も遊牧民の征服王朝だった。資本主義経済はモンゴル帝国が世界に広めた。19世紀末まで中国人はいなかった。
日本は7世紀の建国から幕末までずっと鎖国をしていた」等(本文より)
「歴史のないアメリカは現代と未来にしか関心がない」の章と「イスラム文明は地中海文明の対抗文明であり、日本文明は、中国文明の対抗文明である」の章はなるほど示唆にとんだ指摘です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング