ホーム > 宇都宮ニュース > 選択と掃除

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
選択と掃除
200905281.jpg    200905282.jpg
「うちの社長もアナリスト・投資家向けに選択と集中と云っており、この分野は正しく売却対象(M&A)になるのですが・・・」「しかし、担当部門の執行役員の反対は目に見えており・・・」と1部上場企業の経営企画担当のS役員が言う。
「それは、選択と集中でなく、選択と掃除を必要だと言ってあげたらどうですか?」と外資系企業の日本現法のトップの発言。それもユーモアたっぷりに。
これで、トップミーティングも一気に和む。100年に一度の経済危機、再度大がかりな事業の切り離しをせざるを得ない大企業の執行役員の役目も大変です。
一方、選択と掃除の発言をされたT日本法人社長はもちろん日本人。ドクターの肩書きを持ち、いち早く日本の大企業の企画担当部門から買収した米国企業に行きマネージメント。
こんなやり取りを観ていて、「経験」と「知恵」を持った人は「スマートな交渉人」だと惚れ惚れしました。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング