ホーム > 宇都宮ニュース > 大前研一

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
大前研一
200906081.jpg 200906082.jpg
ちょうど大前研一氏が1995年「東京都知事選」に立候補し落選した後、軽井沢の駅で友人の見送りを「大きな手振りを交えての立ち話し」が印象的でした。僕の証券マン当時、週末は信州長野で好きな野菜つくりを楽しんでいましたが、兄貴分のM氏からいつも突然のゴルフの集合・召集。兄貴分がいる軽井沢の別荘と「大浅間カントリー」に行っていました。
大前研一氏は暫らく軽井沢に滞在しているらしく、しきりに選挙の結果について話していた事が印象的でした。「平成維新」「企業参謀」「ボーダレス・ワールド」など僕も読みましたが、現在、自民党参議院国土交通委員長・元内閣府大臣政務官の田村耕太郎氏が証券会社でM&A担当の時、出張の合間時熟読していた事もつい昨日のようです。
大前氏のマッキンゼー(外資系コンサルタント)での肩書きが邪魔したのか、選挙結果は僕の記憶に間違いないのであれば、選挙演説を一回もしなかった青島幸男氏が当選。当時「無党派」層が流行語になった。
今年出された大前氏の著書2冊「最強国家ニッポンの設計図」、「さらばアメリカ」を読むが大前氏らしく論点が明確で推薦の本です。
「最強国家ニッポンの設計図」でエネルギー大国日本、真の食糧安保は世界に打って出る日本の農業、リーダー育成論には傾聴に値する。
外資系コンサルタントから日本国改革の為に「平成維新の会」で政治参加。そして日本の教育問題から日本の次世代を担うリーダー育成と・・・大前研一氏を僕は評価しますが、この日本、日本の政治はこのような人物はなかなかストレートに受け入れられないことが一番の問題かもしれない。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング