ホーム > 宇都宮ニュース > 哲学者宮下誠氏とパウル・クレー

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
哲学者宮下誠氏とパウル・クレー
週末、パウル・クレーの研究では世界的な哲学者宮下誠氏のお別れの会のメール
が届く。享年47。千葉市美術館で開かれている「パウル・クレー 東洋への夢」
でも若き日のパウル・クレーが「北斎漫画」を模写していたことなど新しい発見
が話題となっている。
もう2年ほど前か。哲学者宮下誠氏を紹介して頂いた、パオス、中西元男先生が
主催の会食の席で新鮮な刺身を食べながら、大分の大学で教えていた時、地元の
美味い魚に目覚めた話しなど少年のような語りでした。
たぶん真夏のことか?鎌倉の自宅に帰るために呼んだタクシーが時間がかかり、
席をはずされ、喫煙していた宮下誠氏。記録的な集中豪雨と稲妻が・・・
その後もスイスから帰朝後も最新のパウル・クレーの研究課題など楽しく聞かせ
ていただいた。
でも哲学者であり、パウル・クレーの世界的な第一人者の宮下誠氏との出会いと
別離はあの記録的な集中豪雨と稲妻とともに僕の好きな作品「金色の魚」「喜劇的
幻想オペラ「航海者」の中の戦闘場面」に逝ったと思うが、「宇都宮さん!それ
は違う」「忘れっぽい天使」ですよ!と云っている宮下誠氏の声が聞こえてくる。
ご冥福を祈ります。
20090609_0286.jpg  20090609_0358.jpg
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング