ホーム > 宇都宮ニュース > 太宰治生誕100年

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
太宰治生誕100年
200906241.jpg 200906242.jpg
今年は太宰治生誕100年と聞いて、「まだ100年?」と思う。あまりにも著名な作家でもっと昔のことのように感じる人のほうが多いのではないでしょうか。
我々の時代、多感な青年時代には「斜陽」「人間失格」「走れメロス」などどれか一冊は読み感動したものです。
太宰治が精神的に落ち着いていた時に書かれた「富嶽百景」が一番好きな作品です。
井伏鱒二氏に仲人をお願いし、井伏鱒二氏が駅まで送ってくれる。井伏鱒二氏が放屁をする場面、振り向くと富士山と月見草。
「富士には 月見草がよく似合う」と太宰治。
僕はこの場面を一枚の絵画のシーンとしてイメージしています。富士山と綺麗なコバルトブルーの月夜と月明かり・・・月見草とすすきの穂の長い影・・・
思い込みの激しい性格ですから、大きく小説の場面と違っているかもしれない。
敢てまた「富嶽百景」で確かめる事もなく、17歳のままの僕の原風景としてそのままにして置こう。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング