ホーム > 宇都宮ニュース > 世界遺産バウハウス設立90周年

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
世界遺産バウハウス設立90周年
200907141.jpg   200907142.jpg
今年は何故か世界遺産の話題に事欠かない。
この7月6日は世界遺産である京都醍醐寺の開祖、聖宝理源大師の1100年御遠忌の年。秀吉が醍醐の桜見物を盛大に行った所です。
ここ2年ほど何度か訪問しているクライアントが入っているビルにドイツ観光局があり、帰りに観光案内を持ち帰り見るのが楽しみです。どうして惹かれるかとよくよく考えてみたら、たとえばドイツのワイマールにはバウハウスが設立され90周年。
バウハウスというテーマとして世界遺産として登録されている。また、ゲーテが50年以上活躍し、クラナッハシラーリストなど多数偉人を輩出し、古典主義というテーマで世界遺産だそうです。
ドイツ観光局のパンフレットにも現れていますが、我々が日常使う日用品、家具、照明、絵画、建築とあらゆる近代デザインに影響を及ぼしたバウハウス。
その90周年のバウハウスが登録されていることに驚きましたが21世紀の世界の建築とデザインに影響を与え続けている事を考えれば納得します。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング