ホーム > 宇都宮ニュース > キリンとサントリーの経営統合

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
キリンとサントリーの経営統合
200907161.jpg 200907162.jpg
休み明けの月曜はスクープ記事に要注意だが、キリンホールディングスサントリーの経営統合に向けたM&A交渉のニュースは今年の大型M&Aとしても注目され今後の成り行きが注目される。
国内市場のマーケットの縮小、グローバル競争のなかで生き残る為には、国内の独禁法の問題が残るが、素晴らしい選択に見える。この時点までに報道された日経新聞等の記事を読むとサントリー佐治社長、キリン加藤社長の両トップが動いて水面下で2008年初旬からの交渉との報道。
もう2年ほど前かグローバル化の為に日本の製紙業界において王子製紙北越製紙をTOB(敵対的)をかけた時(その後TOB,M&Aが成立せず)の驚きも大きかったが、今回のキリン、サントリー案件は友好的にスタート。グローバル化のため日本の食品メーカーとして歴史もブランドもある2社、是非成功して欲しい案件です。
しかし、
「すべて良い事ずくめに見えるからこそ、むづかしい経営統合、M&Aかもしれません」
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング