ホーム > 宇都宮ニュース > 地政学から見たこれからの世界100年予測

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
地政学から見たこれからの世界100年予測
200910131.jpg  200910132.jpg
情報機関ストラトフォーの創立者でCEOをつとめる政治アナリスト、ジョージ・フリードマン著「100年予測」を読む、推薦の一冊。すべての世界史を過去20年タームで検証し、地政学をもって検証していますが、なるほど説得力があります。
日本人にとり中東情勢には地政学的に情報が非常に少なく、理解しがたいものですが、ソ連崩壊後の中東地域を地政学的に俯瞰する、この書を読むと一目瞭然です。
2009年から今後の世界100年を予測してますが、フリードマン氏の予測は大きくは外れないと思う。
1. アメリカの次の挑戦者は中国でない。中国は本質的に不安定だ。
2. 今後、力を備えていき傑出する国は、日本、トルコ、ポーランドである。
3. 今世紀半ばに世界大戦が引き起こされるだろう。その勝敗を左右するのは
  エネルギー技術であり、宇宙開発である。
4. そして、今世紀の終わりには、メキシコが台頭し、アメリカと覇権を争う。
地政学的に見た中国の孤立と歴史観は、僕の尊敬する歴史学者の岡田英弘氏に通じるものがあり感心しました。
地政学的については、僕自身非常に関心があるジャンルですが改めて学んでみたい。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング