ホーム > 宇都宮ニュース > 200年企業 伊勢甚

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
200年企業 伊勢甚
201003251.jpg 201003252.jpg
1977年新興の大手流通(当時のジャスコ、現在のイオン)に水戸の地元百貨店・スーパーを経営する200年企業、伊勢甚は主力の小売りをM&Aで売却。店舗不
動産は所有し不動産収入にした。(恒常的な収入、賃貸料にしたところがミソ)
「苦境に陥ってから事業を撤収するより体力のあるうちであれば好条件でM&A交渉ができる。店舗で働く従業員の雇用も競争激化で雇用が守れなくなってからでなく、元気なうちであれば受け皿が確保できる」(伊勢甚)日経新聞連載の200年企業より
僕が証券会社でM&A部門にいた1980年当時、神田のジャスコ本社に岡田社長を訪ねた。
「伊勢甚ジャスコは買収して成功した部類だが、買った後ほとんどの店舗をスクラップ&ビルドで今はない」「でも大店法で自社進出はむりだからこのM&Aは成功です」と岡田社長。
百貨店からスーパーそしてネット流通と、この30年でも時代の変化は激流です。
伊勢甚のように時代変化を読み事業撤退と進出を果敢にできたところが何時の世の中でも成功するのだが、簡単なことではない。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング