ホーム > 宇都宮ニュース > 山折哲雄さんと阪神大震災

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
山折哲雄さんと阪神大震災
20100427.jpg
阪神大震災のとき、観念的な宗教言語が役に立たないと実感した。
今まさに悲惨の状況にいる人たちに、「地獄は一定すみかぞかし」と語っても届くはずがない。
宗教学者として宗教用語でなく死を自分の体験や感覚で語ることではじめて素直な気持ちになったと言っています。
万葉集の挽歌、源氏物語宮沢賢治の詩や落語などの古典に死を語る材料がいくらでもあると気がついた。教育者も宗教家ももっともっと古典を学べと。(山折哲雄さんのインタビュー記事より)
仏教と空海密経を書かれた本は大変参考になりました。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング