ホーム > 宇都宮ニュース > 日本でPEは育つのか?

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
日本でPEは育つのか?
20100817.jpg
プライベイト・エクイティファンド(PE)の老舗カーライル・グループの共同創業者、デイビッド・ルーベンシュタイン氏のインタビュー記事を読む。
日本での投資は10年間でたった12件。2000億円のみ。カーライル世界全体の3%だそうです。日本で最初にカーライルがファンド設立をした時活躍されたS氏とは大手町界隈のビルですれ違い、「どうですか?集まりますか」との僕の問いに「宇都宮さん、募集環境が結構きついです」とS氏の顔が思い出される。
S氏は転職され、いまも活躍の便りを同業者から聞きますが、名門のカーライルの日本での立ち上げは、外資系でならしたS氏でも相当苦労した様子でした。
ルーベンシュタイン氏は日本では経営者は会社売却を良しとしない傾向があり、PEへの売却も時間がかかるが、いずれ米国のようになるから、楽観と述べている。
僕も同感ですが、この日本は本当に時間がかかる。
さて、日本でPEは育つのかの自分自身の疑問には、この頃M&Aビジネスを20年
近くやってきて一つの答えが出てきつつある。
たぶん特徴のあるPEは必ずこれから出てきて成功すると。
VC,PEの大幅な人員のリストラはまだまだ続くが新しい器、皮袋を作れば良いだけです。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年4月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング