ホーム > 宇都宮ニュース > 日経新聞2月13日日曜版

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
日経新聞2月13日日曜版
20110217.jpg
「風見鶏、ヤルタの教訓が問うもの」(秋田浩之編集委員)、
「ネットで結束 軍を動かす」
「腰痛の8割は原因不明」
「ナゾかがく」
「音楽はなぜ心に響くの?感情を操る部分に信号届く」
「万能細胞使わず再生医療」
「史上最大のぼろ儲けグレコリー・ザッカーマン,逆張りで巨額を得た投資家の列伝」
「ここは東京」片岡義男著
「小惑星探査機はやぶさ 」 川口淳一郎著
「奇縁まんだら」 瀬戸内寂聴 
「司馬遼太郎の優しい励まし」
「韓国から教育移住続々」
以上が先週3連休でもあり朝型人間として活字に飢えていたので目にとまり読んだ。
先の米中会談の数日後、米欧の政府高官や専門家、ジャーナリストがストックホルムに集まり、中国をめぐっての非公開の会議の記事を書いた秋田編集委員の署名記事は注目して読んだ。1990年代のバブル期に僕が証券会社でM&A担当の時、流通経済部の駆け出しの記者として活躍されていたのがつい昨日のようだ。
司馬遼太郎氏が歴史小説を書くために一級の古書を買い占めることは何度も聞き知っていたが、永年東京の書店名が思い出せなくて悶々としていた。
東京では神田神保町の高山本店と解り、胸のつかえがとれすっきりした。読んだ記事を並べてみるとなんだか人の性格が出ているようだ。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング