ホーム > 宇都宮ニュース > エリゼ宮の食卓 宮沢喜一歓迎晩餐会

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
エリゼ宮の食卓 宮沢喜一歓迎晩餐会
20110708.jpg
1992年 4月29日にフランスを訪問した宮沢喜一首相の歓迎晩餐会のメニュー
料理
ココット卵のエリゼ風、アスパラガス添え
乳子羊の腿肉のロティ、腎臓添え
ポンム・アンナ
チーズ
アーモンドのアイスクリーム、チューリップ風
ワインとシャンパン
ワイン サンセール・ル・シェーヌ・マルシャン 1984年
   シャトー・クロワゼ・バージュ 1982年
シャンパン ドン・リュイナール 1985年(リュイナール社)
旬のホワイト・アスパラガスに組み合わせのサンセール。ロワール地方のワイン
は格付けされていないが、爽やかで切れ味の良い酸味の持ち味のこのワインはアスパラガスに合う。プロの間ではこの組み合わせは常識になっているのだ。
そして主菜にボルドーでもメドック地区ポヤック村の赤ワイン、シャトー・クロワゼ・バージュ。子羊にポヤック村の赤ワインという美食家の定石も踏んでいる。
つまり前菜、主菜ともに、食卓のルールがここではきちんと踏襲されているのだ。
シャトー・クロワゼ・バージュは、ボルドー地方でも多くの逸品ワインを生んでいるメドック地区の格付けで5番目の第5級。ただし82年はボルドーの赤ワインにとって、第二次世界大戦後最高の年といわれた61年にまさるとも劣らないと評価されている。供された92年の時点でちょうど10年目。格付け第5級あたりのワインにとってそろそろ飲みごろに入っている。熟して力強い味わいと、ふくよかな香りのバランスも、おそらくよかったであろう。料理との相性も決まっている。
(西川恵著 エリゼ宮の食卓より)
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング