ホーム > 宇都宮ニュース > 東京タワーと とうふ屋うかい

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
東京タワーと とうふ屋うかい
20110801.jpg
だいぶいぜんの事。うかいのTOBが成立し紹介者が東京タワーにある、とうふ屋うかい に席を設けてくれた。
蒸し暑い夏空をみあげればライトアップされた東京タワーが・・・
その夜は鵜飼さんは同席されなかったが、顧客と話しがはずむが、M&A交渉の過
程で鵜飼オオナーから直接聞いた少年のようなひとなつっこい声が耳に残った。
高尾山の夏の蛍のように。
「どのようなコンセプトでとうふ屋うかいを出されたんですか?」の僕の問いに
鵜飼オオナーは
「トン、トン、トンと下駄の音が聞こえる感じで・・・」
「借景は大事、ガラス窓の大きさはここからここまでが一番いい景色だから規格でなく、借景におおじて大きさが決まる」
大事なここ一番の最終価格交渉に臨む前、お気に入りのベントレーで新宿都心にある先方本社高層ビルの喫茶店にだいぶ早めに着いてしまい、
アイスコーヒーを注文かと思ったら、「コカコーラを!」を注文され、美味しそうに飲まれた。
売却価格、TOB価格の根拠を事前説明しようとしたら、詳細は宇都宮さんにお任せしてあるからと云い、昨日食べた吉野家の牛丼の味になり、あそこの店長は牛肉を知っていると。
鵜飼さんは料理人ではありませんでしたが、全て、自分の感性がよりどころにして事業が成り立っていた。ガラスの森美術館(箱根)、河口湖オルゴールの森、すべて自分の感性でつくりました。
このごろ、料理評論家の山本益博さんから始まり、料理についての本を読むことが多くなったが、個性的であることが一流料理人に絶対条件であるかもしれないが、収益性と藝術、ビジネス書にもほとんど書かれていない大きなテーマかもしれません。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング