ホーム > 宇都宮ニュース > 星に憑かれた男

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
星に憑かれた男
20110803.jpg
ウイリアム・エチクソン著「星に憑かれた男」はフランスの天才シェフ、ベルナール・ロワゾーの奮闘記。阪神大震災前には神戸のベイシェラトンにも店がありました。
個性的なこの天才シェフ、ベルナール・ロワゾーの読後感はやはり、料理評論家の山本益博氏の書評が一番ですので以下に載せました。
ベルナール・ロワゾー彼はついに頂点に立った。わたくしは、無名時代の星なしからのロワゾーの料理を食べて知っているが、まさか、その彼がフランス料理界の頂点であるミシュランの三ツ星にまで昇りつめるとは思わなかった。これは、料理が男の戦う仕事であると信じ、ミシュランの星に憑かれ、ついにその戦いに
勝った男の物語である。(山本益博
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング