ホーム > 宇都宮ニュース > 郊之祭(こうしさい)

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
郊之祭(こうしさい)
20111111.jpg
平成15年(2003年)ロケット・ササキこと工学博士・元シャープ副社長の佐々木正先生は88歳の時、電気・電子・情報通信分野の世界最大の学会であるIEEEから名誉会員の称号を授与され、望外の幸せと著書で述べています。
そして90歳になったらいわゆる卒寿の会でなく、80歳が知恩だとすれば、90歳は・・・。なかなか適当な言葉が見当たりません。しかも私は、まだ枯淡の境地でもありません。逆に「技術に遊ぶ」気持ちがあるからか「先がみえてくる」ようになりました。こうした心境を表現するいい言葉がないかと探していた時、たまたま見つけたのが「礼記」に出てくる「郊之祭(こうしさい)」という言葉です。「万物は天にもとづき、人は祖にもとづく。これ上帝に配するゆえんなり。郊之際や大いに本に報いて始めにかえる」と読み、根本に立ち返って、天地・先祖など恩恵に感謝し、その功に報いることを意味している。(佐々木正、わが郊之祭より)
佐々木正先生の著 わが「郊之祭(こうしさい)」は推薦の書です。
今年、10月4日に100歳を迎えられた聖路加国際病院理事長の日野原重明氏などの生き方を考えると、96歳のまだ現役の佐々木正先生は尊敬する人物です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング