ホーム > 宇都宮ニュース > 闘うおでんや 

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
闘うおでんや 
20120126.jpg
寒いこの時季になるとおでんを食べたくなる。
おでんは庶民的な食べ物だと思う。が、しかし、その店は高い。そしてやはり美味い。
銀座にある。証券マン時代いち早く外資系に転職した後輩から紹介された。
マーケットの閑散の合間、さっと一時間ほどおでんをつつきながら為替、債券、株など彼らの見方、M&A事情など話をして「宇都宮さん。僕これからまた社に戻ります」と引けた。高額の年俸者の彼ではなく、どうゆうわけか支払いは僕だった。懐かしいバブル期だった。その店はつみれなど好きなものを手際よく注文しないと目の前にいるたこ入道のような主人がいらつき、ふつふつと頭のてっぺんまで赤くなる。
また、おでん以外の寒ブリなど季節のお品書きをかならず執拗にお薦めする。
食べ終わって請求された金額をみてびっくりしたものだ。それいらい、おでんは美味いのだから、その店にはおでんが食べたい時だけ行く事にこころしている。
ここ数年ご無沙汰しているが、僕が食通として認めている方がその店の名前を雑誌で紹介しているのを見て、思わずほくそ笑んだ。
そのような老舗でありながら、おでんの真っ向勝負だけでなく付属品で責めてくるところが、一面経営のあり方を教えてくれる。もちろん、現金商売です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング