ホーム > 宇都宮ニュース > サント・ヴィクトアール山 

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
サント・ヴィクトアール山 
20120306.jpg
セザンヌは故郷のサント・ヴィクトアール山を幾つか画いた。
なかでも晩年のものが秀逸。日本橋の石橋財団ブリヂストン美術館にあるものがそれです。日動画廊の創業者長谷川仁氏が横浜の大コレクターの三渓原富太郎氏の兄から持ち込まれ、当時のブヂリストンの創業者石橋氏なら是非欲しがろうと持ち込み、37万円で収めたそうだ。
原さんの売却希望価格が50万円でしたが、さすがに石橋氏もキャッシュで用立てできず37万になったそうな。因みに当時の37万円は現在の価値として3億7千万円。昭和62年に買われたゴッホのひまわりが58億円を考慮すると、37億でもおかしくない価格らしい。
誰が何を一番好きか知っており、また一番値打ちのある作品を持ち込まれたとき見抜く眼力。画商もコレクターも一流の証。これが、石橋財団ブヂリストンのなかでも傑作な作品セザンヌ晩年のサント・ヴィクトアール山です。
今年も春にセザンヌ展がある。楽しみである。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング