ホーム > 宇都宮ニュース > 歴史を語ることについて

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
歴史を語ることについて
20120524.jpg
明朝の旧領は、満州人の支配する植民地の一つに過ぎなかった。
江戸時代の日本もこの事実を知っていて、韃靼人(満州人のこと)の「清国」と唐人(漢人のこと)の「支那」を区別していた。これは、1708年に日本に密入国して逮捕されたイタリア人のイエズス会宣教師ジョヴァンニ・バッティスタ・シドッティを、新井白石が尋問して、イタリア語では中国を「チーナ」ということ知り、これに漢訳仏典の「支那」という字面を当てはめたものである。チャイナは日本語の「支那」からできた。(岡田英弘著 歴史の読み方)
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング