ホーム > 宇都宮ニュース > スタンダードを創る 英語と英国法 

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
スタンダードを創る 英語と英国法 
20130221.jpg
エコノミスト誌が出した「2050年の世界」。
このなかで将来に起こる可能性の高いものは中国語は世界標準語にはならない。
英語はタイプライターのキーのように使われ、世界標準語になる。この記載がいちばん当たると思う。読み返してみて、あとはそれほど新鮮味がない。
「宇都宮さん、英国はやはり凄い国と思う。植民地政策にしても、その後の運営が上手い。それと、英語(言語)と法律(英国法)の2つのスタンダードを創ってしまった。賢い国民ですよ」と帰国子女の彼の発言。
もう、25年ほど前、東京がバブルに浮かれている時、イギリスに1ヶ月ほど滞在し、パブでぬるいビールを飲みながら聞く彼の言葉がこんにちも僕の耳の奥深く残っている。
市井にも未来予測の達人がいるものだ。
SOTOKU    創徳企業情報(M&A仲介) 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2020年10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング