ホーム > 宇都宮ニュース > 週末の書評 

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
週末の書評 
週末の書評のなかで、韓国で読まれる日本文学、韓国で2011年に翻訳された文学作品2400点のなかで日本文学は860点を超え、2位、米国の300点を遥かに超えているそうだ。
1位氷点の三浦綾子、2位が村上春樹、3位が芥川龍之介
僕自身なじみが薄い、東野圭吾江国香織宮部みゆき氏らの現代作家もあるらしい。
逆に日本に紹介された韓国人作家、作品は20点余り。韓流ブームのなかでこの文学の数字はどのように捉えるのか、考えさせられる事象かもしれない。
SOTOKU    創徳企業情報(M&A仲介) 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング